アーカイブ | 6月 2017

ハムストリングスの張りを解消するストレッチ

タオル1枚で簡単ストレッチ

b

  1. 仰向けに寝ころがって、タオルを片方の足裏に引っ掛けます。
  2. ゆっくりと膝を伸ばしましょう。

出来るところまでで構いません。

息を吐きながら両足交互に繰り返し行いましょう!

 

 

椅子に座ってストレッチ

  1. 椅子に浅く座ります。
  2. 片足を前に出して上半身を前に倒しましょう。
  3. 太ももの裏側の筋肉が伸びているのを感じられる程度で止めます。

2-crop

・息を吐きながらゆっくりと繰り返し行って下さい。

・勢いをつけたり、ムリに筋肉を伸ばそうとするのはNGです!

・ストレッチの基本は、気持ちが良いと感じられるのがベストです。

ハムストリングスが硬いとどうなるのか

ハムストリングスが硬くなると、太ももの裏側を通る血管やリンパ管を圧迫してしまうので、下から上がってくる血液やリンパ液がスムーズに流れず滞ってしまいます。

そのため、ふくらはぎや太ももには老廃物や余分な水分が溜まって、疲労やダルさ、むくみや痛みを起こしやすくなります。

 

また、硬くなったハムストリングスが骨盤を下に引っ張ってしまうので、骨盤が歪んで腰痛を起こしやすくなります。

  • 椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)
  • 椎間関節症(ついかんかんせつしょう)
  • 坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)

(このような病気は、ハムストリングスが硬くなって引き起こす場合もあります。)

その他にも、歩行時に影響が出たりします!

ハムストリングスが硬くなってしまうと、膝をきちんと伸ばすことが出来なくなってしまいます。そのため、歩く度に太ももの裏側が突っ張るような痛みが出ることも。

こうした症状を防ぐためにも、ハムストリングスを柔軟にしておくということが大切ですね!

 

次は、ハムストリングスの張りを解消する方法・緩め方を紹介します!!

太ももの裏側ハムストリングス

太ももの裏側には、ハムストリングスと呼ばれている筋肉があり、立ち上がる時や、歩く・走る・足を後ろに蹴り上げる時などに使われる重要な役目をしています。

この筋肉が硬くなってしまう原因には、その人の生活スタイルや行動によっても変わってきますが、特に座ったままの姿勢が多いデスクワーカーに多く見られる症状でもあります。

 

というのも、座ったままでいると、ハムストリングスは常に縮んだままの状態が続きますよね。筋肉というのは、動かさない状態が続くと、血液の流れが悪くなって老廃物が溜まり硬くなってしまいます。

スポーツやストレッチを日頃からする人であれば、ハムストリングスの柔軟性を保つことはできますが、そうでない人はなかなか伸ばす機会がないので硬くなりやすい筋肉でもあるんですね。

ハムストリングスが硬くなるとどうなるのか次にご紹介します。。。

サプリメントとの付き合い方

ドラッグストアやネットでも手に入るサプリメント。

いろいろな種類のサプリメントが売られていてるし、素材や価格も様々。

どれを飲んだらいいのか迷うところ。

『天然由来』や『石油由来』など表示があっても、最終的に体に入るのは間違いなくどれも同じ成分です。

サプリメントは必ずしも摂取しなければいけないものではありません。

栄養が食事だけで補えれば最高。

サプリを摂っても、調子が変わらないという方もいると思うので、そういった場合は無理に飲み続ける必要はないようです。

 

 

頭皮のむくみ2

ぶよぶよした頭皮の原因である頭のコリには、頭皮マッサージが効果的です。

しかし、毎日続けなければ、あまり意味がありません。

習慣化させやすいのは、毎日のお風呂タイムです。

お風呂に入って体が温まり、リラックスした状態で、頭皮をもみほぐしていきましょう。

その際、爪を立てたり、力を入れすぎないように注意しましょう。

程よく刺激があり、気持ちいいくらいの力で、ゆっくりもみほぐします。

ゆったりお風呂に浸かる時間がない場合も、シャンプーをする際に、頭をもみほぐしましょう。

1~2分などの短い時間でできるので、毎日続けることができます。

また、頭皮のコリは、肩こりや首のコリなどによっておこる場合もあるので、ストレッチなどで全身をほぐしておくことも大切です。

頭皮マッサージは、頭皮のコリやむくみの予防にも効果がありますので、頭皮が健康な方も、疲れた時などにしておきましょう。

毎日の少しのケアで、頭皮のコリは改善していきます。