image

 

抜け毛が心配?ウィッグを安心して使い続けるためのポイント

薄毛やボリュームが足りなくなった時など、手軽にそれを隠せるウィッグは便利なオシャレアイテムです。
ですが、少なからず頭皮にストレスを与えるウィッグは、使っていると抜け毛が増えるのではと不安に感じている方も多いのではないでしょうか?
使い方さえ間違えなければ、ウィッグは髪に悩む方の強い味方になります。 ウィッグを安心して使い続けるためにも、抜け毛が増えてしまう原因や何に気を付けて使えばいいのかをご紹介しましょう。

ウィッグは通気性の良いものを選ぼう

ウィッグを使っていて抜け毛が増えてしまう場合、その原因の多くは通気性の悪いウィッグを使っているためでしょう。 頭皮には多くの毛穴があり、そこから汗や皮脂が分泌されています。
汗をかいてもすぐに乾けばいいですが、ウィッグなどで通気性が悪くなっていると蒸れてしまい、雑菌にとって適度な湿度と温度になってしまうのです。
そのため、通気性の悪いウィッグを使っていると、通常よりも雑菌が繁殖しやすく頭皮トラブルを引き起こしやすくなります。
また、通気性が悪いウィッグを使っていると汗をかきやすいため、ウィッグ自体に汗や皮脂、雑菌などの汚れが蓄積しやすくなります。
汚れたウィッグも頭皮トラブルを招きやすいので、頻繁にお手入れをするか通気性の良いウィッグに買い替えましょう。
これからウィッグを購入しようと考えているなら、通気性の良いものを選ぶのがお勧めです。

使い方に気をつけてウィッグと長く付き合おう

通気性の良いウィッグを選んだからと言って、お手入れをさぼっていると結局は頭皮トラブルを招いてしまいます。
お気に入りのウィッグを見つけたら、長く付き合うためにも使い方やお手入れに気をつけましょう。
お手入れの方法は、基本的には製品の取扱説明書通りに行います。
ブラッシングやウィッグ専用シャンプーで梳かし洗いをするなど、指示通りに行ってください。
乾燥の仕方にも注意が必要です。
お手入れを丁寧に行うことで、頭皮トラブルを予防するだけでなくウィッグ自体の寿命を延ばせます。
また、使用したら毎回お手入れをすることが大切です。
一度でも使えば汗が付着していると考えましょう。
使い方で気をつけて欲しいのは、同じウィッグを毎日使い続けないことです。
いくつかのウィッグをローテーションで使うか、ウィッグを使わない日を設けてください。
とくに汗をかきやすい夏場はなるべく避けた方が無難です。
汗をかいた時には、こまめに外して汗を拭き取るなど工夫してみてください。
これらに気をつけていれば、ウィッグはあなたの心強いパートナーになってくれるでしょう。